« 野いちごを食べたよ。 | トップページ | 桃の実と梅の実 »

白いヤマボウシの花

志高湖畔の北側に白い花の咲いている木があります。その咲き方が不思議で、葉の上に白い傘を差した様に咲いています。調べてみましたら、ヤマボウシ(山法師)という木とのことです。
「ヤマボウシ」
・水木(みずき)科 みずき属
・「山法師」の名前は、中央の丸い花穂を坊主頭に、4枚の白い花びら を白い頭巾に見立て、比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえた。    秋には実がイチゴのように赤く熟す。
・中国名は「四照花」。枝いっぱいに花が咲いたときの四方を照らす様子を表現している。
・別名 「山桑(やまぐわ)」実の表面が桑のようにブツブツしている ので。 (季節の花300さんより)   Pict0030s

|

« 野いちごを食べたよ。 | トップページ | 桃の実と梅の実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/15249885

この記事へのトラックバック一覧です: 白いヤマボウシの花:

« 野いちごを食べたよ。 | トップページ | 桃の実と梅の実 »