« アジサイの花芽が大きくなりました。 | トップページ | 栗の花が »

野の花たち

志高の湖周道路を歩くと、いろいろな野の花が咲いています。野の花といえば聞こえはよいですが、いわゆる雑草の花です。刈り取られても、踏まれても毎年たくましく生えてきます。左の写真の中にも、野アザミ、タンポポモドキ、大金鶏菊、そしてヒメジョオン(白い花)が見られます。

”ヒメジョオン(姫女苑)は、キク科ムカシヨモギ属の草である。同属のハルジオンとともに、道ばたでよく見かける雑草に類する草花である。

ヒメジョオンは漢字に直すと姫女苑である。女苑というのは、中国産の野草である由。それに似て小さいとの意味である。国内侵入当初は、柳葉姫菊(やなぎばひめぎく)と呼ばれたり、鉄道の線路沿いに広がったことから、鉄道草の異名もあった。

ハルジオンを漢字に直せば、春紫苑である。キク科のシオン(紫苑)の春に咲くの、という意味。

このように、この2者の名の由来は、それぞれ異なっている。ところが、結構似ている上に、まあまあ目立つ野草2つに、似ているが違った名前を与えたために、混乱が生じ、ハルジオンハルジョオンと呼ぶのが結構定着している。逆に、ヒメジョオンヒメジオンと呼ぶ例もある。紛らわしいが、標準和名はヒメジョオンハルジオンである。

また、このハルジョオン・ヒメジョオンというタイトルで松任谷由美がシングルを出している。”( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)    Pict00122

Pict00131

|

« アジサイの花芽が大きくなりました。 | トップページ | 栗の花が »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/15421686

この記事へのトラックバック一覧です: 野の花たち:

« アジサイの花芽が大きくなりました。 | トップページ | 栗の花が »