« アケビ | トップページ | その後のハナイカダのその後 »

ねじ花

今、志高のあちこちで見かけます。「ねじ花」です。蘭(らん)科、ネジバナ属 。”明るい草地などに生える。 小さなピンク色の花が20個以上らせん状に ついて咲く。珍しい。なぜねじれるのか? 花がみな一方向に向けば茎が傾くので、 花の方で工夫してわざとねじるように 花をつけるようになったという説がある。 (なるほど♪ かしこいもんですね) 、見たところ、咲いているものは10日ほどで 枯れてしまう。 また、芝生の中に咲いていることが多いので その背丈の低さで見逃してしまいがち。 別名 「捩摺」(もじずり)。” (季節の花300さんより)  Nejibana

|

« アケビ | トップページ | その後のハナイカダのその後 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめまして。
ねじ花!と見て遊びに来ました。
蘭科だったとは知らなかったです。
かわいらしいですよね。
今年はまだ見かけていません。じっくり探さないと
ダメですね(笑)。


投稿: ボラ | 2007年7月18日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/15790007

この記事へのトラックバック一覧です: ねじ花:

« アケビ | トップページ | その後のハナイカダのその後 »