« エゾミソハギの花 | トップページ | ツユクサ(露草) »

夏枯草(カゴソウ)になったウツボグサ

Kagosou 6月19,27日にお伝えしましたウツボグサの花が枯れ状態になり、いわゆる夏枯草(カゴソウ)になりました。
 ウツボグサの花は、6月~7月頃に茎頂に紫色の唇形花を穂状につけ、真夏に花穂のみが枯れたように、褐色に変わります。 これは結実するためですが、そのため夏枯草(カゴソウ)の名前が付けられています。

|

« エゾミソハギの花 | トップページ | ツユクサ(露草) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/16312499

この記事へのトラックバック一覧です: 夏枯草(カゴソウ)になったウツボグサ:

« エゾミソハギの花 | トップページ | ツユクサ(露草) »