« 秋景色・・・夕焼け | トップページ | 実りの秋・・・栗 »

金水引の花

今日から10月、まずはおめでたい名前の花を一つ、「キンミズヒキ(金水引)」です。バラ(薔薇)科 ミズヒキ(水引)属、キンミズヒキの名前の由来は、ミズヒキはお祝い事に用いられる「水引」の意味で、黄花の小花を細長く穂のように咲かせる姿から「金色の水引」に見たてこの名前がつきました。 中国では、実の刺毛が内側に曲がった姿から「竜の牙(きば)」を連想して、龍牙草(りゅうげそう)という漢名があり、それを音読みして生薬名になりました。また、キンミズヒキの実が衣類に簡単につきやすいことから、ヒッツキグサという別名もあります。 先日の紅白のミズヒキの花はタデ科で名前は似てますが、科が違います。   Kinmizuhiki 

日本では金の水引、中国では天空への使者の竜の牙、竜は吉祥を願い空想に現わした動物で、どちらも本当にめでたい名前です。

今日の志高は、曇時々晴で、気温は19度(9時)22度(12時)23度(15時)、涼しくてさわやかでした。

|

« 秋景色・・・夕焼け | トップページ | 実りの秋・・・栗 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/16632527

この記事へのトラックバック一覧です: 金水引の花:

« 秋景色・・・夕焼け | トップページ | 実りの秋・・・栗 »