« 秋なのに・・・ | トップページ | 寒露(かんろ) »

ミコシグサ(神輿草)

9月19日の「現の証拠(ゲンノショウコ)」のつづきです。現の証拠の種がはじけました。種がはじけた時の実の形がお神輿の屋根に似ているから、別名「ミコシグサ(神輿草)」と言われます。   Gennosyoukotane_2                         今日の志高は、9時30分頃から雨になり、12時30分頃にはスコールのような雨が止み、急に南のほうから晴れてきて、雨で大気中の浮遊塵がなくなった為か日差しがきつかったです。気温は22度(9時)21度(12時)25度(15時)でした。気温の推移を見るとお天気の様子が分かりますね。

|

« 秋なのに・・・ | トップページ | 寒露(かんろ) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/16705515

この記事へのトラックバック一覧です: ミコシグサ(神輿草):

« 秋なのに・・・ | トップページ | 寒露(かんろ) »