« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

アオツヅラフジの実

あら、ヤマブドウかなと思い調べてみると違っていました。青葛藤(アオツヅラフジ)の実でした。ツヅラフジ科アオツヅラフジ属、志高の大将軍山のツツジ園によく見られます。種がとても変わった形をしているとのことですので、今度、実をつぶして種を見てみたいと思います。  Aotudurahuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマラヤ杉の実

ヒマラヤ杉の実が茶色になりました。もうすこしして、冬になれば、シーダーローズが降ってきます。待ち遠しいですね。    Sugibo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志高湖のカモ

志高湖の住み着きの鴨のツガイです。きれいに撮れました。羽の色が美しいですね。  Kamo11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・メタセコイアその後

志高湖管理事務所横の二股のメタセコイアが一気に紅葉しました。    Metako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

丘のモミジです。今が一番きれいです。風がなく湖が鏡の様になったとき、モミジが湖に写り二重にきれいです。   Mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋のクヌギ林

志高湖の奥にあります神楽女湖への遊歩道の上り口周りのクヌギ林の黄葉です。    Kunugi22        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマラッキョウの花

まだ、咲いていました。山ラッキョウの花です。でももう終わりですね。志高の大将軍山の100段階段の脇のツツジの中です。  ヤマラッキョウ 百合(ユリ)科 ネギ属です。今日の志高は寒かったですね。天気は晴ですが、気温は2℃(9時)8℃(12時)7℃(15時)でした。    Yamarakkyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜胆(リンドウ)

志高湖の丘にポツンと竜胆(りんどう)の花が咲いていました。一本だけです。健気に思えました。花の後に茎、葉も枯れる頃、根を掘り採り水洗いして十分に天日で乾燥させた物を生薬で、竜胆(りゅうたん)といいます。 また、竜胆(りゅうたん)は、苦味(にがみ)が強いことでよく知られているいます。 クマの胆嚢(たんのう)を乾燥した「クマの胆(い)」の、熊胆(のうたん)より苦いということから、竜の胆として、竜胆(りゅうたん)の名前がついたとのことです。     Rindo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・メタセコイア

メタセコイアの葉が先のほうから色が変わってきました。紅葉しているのですね。   Metaseko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志高湖南岸のモミジ

志高湖の南の湖岸のモミジです。紅葉も黄葉もあります。ルアーフィッシングをされていました。   Pb180008momiji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖南の紅葉

Konanmomiji 湖南の湖周遊歩道のモミジの紅葉です。林の中であまり光が射さないので、いま一つ写真の写りが良くないのですが、本物は美しいですよ。

今日から志高湖でルアーフィッシングが始まり、逆光に写る釣り人です。 今日の志高は、9時の気温が5度でした。       Turibito

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

Momijiminami 志高湖の南の湖周道路沿いの紅葉です。真っ赤です。今日の志高は、一日曇でした。気温は10度(9時)13度(12時)13度(15時)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねずみの小判・・・紅葉・・・ハゼ

Haze ハゼの葉の紅葉と櫨(ハゼ)の実です。櫨の実で思い出されるのは、「ねずみの小判」ですね。大学生の長女が幼稚園の頃、「ねずみの小判」を集めるといって友達と競って集めていたのを、でもいったい何の実なのか当時は分からなかったのです。公園に落ちていたのを集めていたのですが、付近の木や蔦等の実を探るのですがそれらしいものがないのです。それが櫨の実と分かったのは、十年ぐらい経ってからですね。懐かしいです。ところで、ハゼの実はハゼロウと言って、これからロウソクを作るのです。明かりの原料です。貴重なものです。

今日の志高、晴で気温は7度(9時)13度(12時)13度(15時)、湖の水温13度でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・山法師

Yamabousikouyou ヤマボウシ(山法師)の紅葉です。本当に紅色ですね。3本あります。花・果実・紅葉と3回楽しめた木でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・もみじ

Momiji13 昨日と同じ丘の今日は東側(昨日の向こう側)のモミジです。きれいな色でしょう。今日の志高、穏やかなよい天気でした。気温は8度(9時)12度(12時)12度(15時)でした。     Momijioka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丘の紅葉

Kamomomiji モミジの紅葉が美しくなりました。丘のモミジとケヤキの黄葉です。丘の芝も緑が消えました。今日の志高は晴れたり曇ったり降ったりと忙しかったですね。午前中10時ごろはミゾレになるかなと思えるような雨でした。気温も6度(9時)8度(12時)8度(15時)と寒くなりました。湖の水温も14度になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志高湖感謝デー

Bout今日は、「志高湖・感謝デー」であり、一日ボートの無料開放と「ぜんざいの500人分無料サービス」がありました。晩秋の青空の下たくさんのお客様がおいでになりました。上は ボートにお並びのお客様です。下は          「ぜんざい」にお並びのお客様ですZenzai

          

青空の下、たくさんのお客様です、紅葉もきれいです。 今日の気温、8度(9時)10度(12時)12度(15時)でした。  Akihito

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大島桜の紅葉

Osimakouyou 志高の大島桜の紅葉です。向こうの鶴見山は、まだ頂上付近も紅葉しています。毎日、鶴見山を見ていると、だんだんと頂上から紅葉がなくなっていくのがわかります。見ていると、あーだんだんと秋が終わっていくのだなと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景のケヤキ

Keyakiturumi 元国民宿舎前のケヤキの夕景です。志高で一番大きなケヤキの木かな。散った落ち葉がすてきです。

今日はOBSラジオのトピッカーの取材があり生放送でした。緊張しました。今日は晴で、気温は11度(9時)14度(12時)14度(15時)湖の水温は16度になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の実・・・メタセコイア

Metasekoiami あの「生きている化石」と言われるメタセコイアの実です。熟すと割れて中から種が飛び出します。表題を秋の実としましたが、今日は立冬ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋景色・・・落ち葉

07117 今日は、一日雲一つない快晴でした。でも朝8時の時の温度は10度です。紅葉した木はケヤキです。赤い木はウチワカエデ?向こうの山は鶴見山です。全体に紅葉していますね。向こうに白く見える建物は東山小中学校です。写真のここは元国民宿舎の駐車場跡です。地表に散った落ち葉いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の実り・・・どんぐり

Donnguri1 秋の実と言えば、やっぱり「どんぐり」ですよ。これは「クヌギ」の実(どんぐり)です。「ぼうし」も一緒にありました。子供の頃、爪楊枝を刺して独楽をたくさん作りましたね。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マユミの実

Mayumi マユミ、なんか女性の名前みたいですが、マユミという木なのです。真弓とかきます。この木が弾力があり、よくしなるのでこの木で弓を作ったことからこの名前になったとのこと。ニシキギ(錦木)科ニシキギ属の木です。ピンクの実がかわいらしいです。いずれこのピンクの実が割れて赤い種子が出てきます。

志高湖のポプラの木の近くにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしの椋(ムク)の実

Muku 子供の頃、昭和30年代(三丁目の夕日の時代)です、お菓子なんてそうわ食べられなかった。野山に生っているものを採って食べていました。そんなものの一つ椋(ムク)の実です。懐かしいですね。まだ熟れていないけどありました。志高湖の北側です。椋(ムク)の木、楡(ニレ)科ムクノキ属です。この実は椋鳥の好物であることが名前の由来とのこと。

やはり今日はよい天気でした。11月3日は気象の特異日で、「晴」になることが多いとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民宿舎跡のケヤキ

Keyaki112 取り壊しまして、もう7年程になりますが、国民宿舎「しだか」のありました地の周りのケヤキです。いい秋色になっています。ケヤキは個体により紅葉する木や黄葉する木があるそうです。どのような仕組みなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなかわいい花です

Hanazono 小さなかわいい花です。ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)です。長い名前ですね。花が落ちた後の5個のがく片が実のところに残り、 ”衝羽根(つくばね)” (はねつきの「羽根」)に似ているところから付いた名前とのこと。スイカズラ(吸葛)科、ツクバネウツギ属 「アベリア」という短くてややハイカラな別名もあります。志高では、奥の丘の上で長い間咲いています。街中では垣根の樹木として用いられています。

今日の志高は、気温は14度(9時)16度(12時)15度(15時)でした。曇で陽が差さないので、肌寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »