« 紅葉・・・メタセコイア | トップページ | ヤマラッキョウの花 »

竜胆(リンドウ)

志高湖の丘にポツンと竜胆(りんどう)の花が咲いていました。一本だけです。健気に思えました。花の後に茎、葉も枯れる頃、根を掘り採り水洗いして十分に天日で乾燥させた物を生薬で、竜胆(りゅうたん)といいます。 また、竜胆(りゅうたん)は、苦味(にがみ)が強いことでよく知られているいます。 クマの胆嚢(たんのう)を乾燥した「クマの胆(い)」の、熊胆(のうたん)より苦いということから、竜の胆として、竜胆(りゅうたん)の名前がついたとのことです。     Rindo

|

« 紅葉・・・メタセコイア | トップページ | ヤマラッキョウの花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/17131347

この記事へのトラックバック一覧です: 竜胆(リンドウ):

« 紅葉・・・メタセコイア | トップページ | ヤマラッキョウの花 »