« 国民宿舎跡のケヤキ | トップページ | マユミの実 »

なつかしの椋(ムク)の実

Muku 子供の頃、昭和30年代(三丁目の夕日の時代)です、お菓子なんてそうわ食べられなかった。野山に生っているものを採って食べていました。そんなものの一つ椋(ムク)の実です。懐かしいですね。まだ熟れていないけどありました。志高湖の北側です。椋(ムク)の木、楡(ニレ)科ムクノキ属です。この実は椋鳥の好物であることが名前の由来とのこと。

やはり今日はよい天気でした。11月3日は気象の特異日で、「晴」になることが多いとのことです。

|

« 国民宿舎跡のケヤキ | トップページ | マユミの実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/16961886

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの椋(ムク)の実:

« 国民宿舎跡のケヤキ | トップページ | マユミの実 »