« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

真っ直ぐな木

真っ直ぐに上に伸びるメタセコイアの木を見上げてみました。葉がなくなって、枝だけになっても美しい円錐状ですね。2007年も今日で終わりです。来る年、メタセコイアのように真っ直ぐ上に伸びる年でありたいですね。    Meta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

志高湖のボート乗り場に初雪が降ります。しんしんと・・・    Yukiboto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子) 

オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子) の果実です。名前がすごいですね。とても目立つ木なのです 。いろいろと謂れがあるようです。ネットで検索してみてください。いろいろと出てきます。 カバノキ科  ハンノキ属です。   Obayasya   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・フユイチゴ(冬苺)

志高湖の湖南の林の中にあります。見つけた時はこれはいったいなんだろう?木苺みたいだが、この時期にできる訳ないし、不思議に思っていました。調べると冬にできる「冬苺」だと判りました。自然で冬にできるキイチゴがあるのですね。

フユイチゴ(冬苺)はバラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。九州四国関東以西の本州に分布。常緑小低木であるが、時々立ち上がる以外は匍匐して地表を這い高さはせいぜい30cm。森林の下生えに出る。林縁の道路ぞいなどに出現することも多い。葉は丸っこく、浅く三裂する。葉表は緑色かやや褐色がかった緑でツヤがあり、縁には細かい鋸歯がある。裏面には細かい毛がある。花期は9月から10月で、葉腋から花茎を出し、穂状に数花をつける。 果実は11月から1月のころに熟す。いわゆる木苺の形で、食用となる。木苺としては旨い方である。(ウィキペディアより)     Huyuitigo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽

今朝の志高湖です。湖に射す朝陽の光が素敵です。  071227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキシキブ(紫式部)の実

ムラサキシキブ(紫式部)の実です。名前がすごいですね。光沢のある紫色の実を平安時代の女流作家、紫式部に見立てたものです。名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」だが、この植物にこの名が付けられたのはもともと「ムラサキシキミ」と呼ばれていたためと思われる。「シキミ」とは重る実=実がたくさんなるという意味です。クマツヅラ(熊葛)科  ムラサキシキブ属 です。 志高湖の湖周遊歩道沿いにあります。   Photo    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンポポと綿毛

タンポポの花と綿毛です。今日クリスマスの日の写真です。志高湖の湖周遊歩道沿いにあります。葉は枯れていますが。タンポポですね。   0712tanpopo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水玉

露が集まり葉っぱから、滴り落ちそうです。葉は「ユキヤナギ」の葉です。   Tuyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティーブン・キングの小説と雲

雲が鶴見山を覆いつくそうとしています。以前読んだスティーブン・キングの小説に闇(黒い雲)が町を覆いつくし襲って来るという内容のものがありましたが(そこのところしか憶えてないのですが、それからどうなったかは?)それを彷彿させるかのような雲でした。今日の志高はこの雲が来るまでは、晴れていたのですが、その後はくもりのままでした。   Turumikumo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・アオキ

志高湖の湖南の林の中などにあります。アオキ(青木)はミズキ科に属する日本特産の常緑低木で、北海道南部~沖縄までのの森林に自生する。また日陰にもよく育ち、庭園や公園の植え込みに植栽され、外国でも栽培される。常緑で枝も青いため、この名がある。とのことです。ミズキ科 アオキ属です。   Aoki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマラヤ杉の松ぼっくり

ヒマラヤ杉の松ぼっくりの鱗片が飛んで、芯だけになって枝についています。今日の志高、風がなかったので、寒くはなかったですね。朝の気温2℃で、お昼は7℃もありました。   Himarayasugi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い花・・・サザンカ

志高のあちらこちらで、山茶花(サザンカ)の花が咲いています。これからもどんどん咲いていきます。蕾がたくさんあります。ところで、椿と山茶花はよく似ていますが、見分け方を一つ、花のオシベを見てください。ツバキはオシベの花糸が下半分くらいくっついていますが、サザンカは花糸がくっつきません。一本一本わかれています。   Sazanka20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7羽のアヒル

志高湖に居着きの「7人のサムライ」ならぬ「7羽のアヒル」です。常に集団行動しています。向こうは渡りのマガモです。   Ahirukamo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖面の初氷

今朝の志高湖、今冬初めて、湖面に氷ができました。帯のような氷結ですが、不思議ですね、どうして帯のようになるのでしょう、池や水槽でも氷は淵からできていくはずですが、例えば岸にできていたものが、離岸したのでしょうか、まあともかく湖面の初氷です。今朝の気温2℃でした。    071218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・コウライテンナンショウ

今日の赤い実はとてもグロテスクです。テンナンショウ(天南星)属の花は奇妙な花ですが、実も変わっています。今日の志高、朝は2℃でしたが、午後は日が射し出し7℃まで気温が上がりました。   Tennansyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・カラスウリ

カラスウリ(烏瓜)の実です。枯れた木々の間で赤い実が目立ちます。中にある黒褐色の種子はカマキリの頭部に似た五角形の特異な形をしています。その形はしばしば打ち出の小槌に見立てられ、また大きな耳をしたえびすや大黒天といった福の神の顔にも見立てられます。そのため財布に入れておくとお金が貯まるといわれます。縁起物です。ウリ(瓜)科 カラスウリ属です。   Karasuuri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲・・・朝夕

今朝の志高、気温1℃昨日と同じです。寒いですね。朝の空の雲がきれいでした。夕刻の空も美しかったですね。美しいものを美しいと感じれる、幸せなんですね。      071215kumo 071215yu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のメタセコイア

志高の広場のメタセコイアもすっかり葉が散ってしまいました。木の周りは散った葉で色が茶色になっています。 メタセコイアの葉が散ってしまったのを見ると、もうすっかり冬になってしまったのですね。今朝の気温 Metaseko14_21℃です。日中も4℃でした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・ツルリンドウ

蔓竜胆(ツルリンドウ)の赤い実です。枯れた花の中から赤い実を突き出しています。実の赤さが真っ赤なりんごのようです。志高湖の湖南の林の中の遊歩道沿いに見られます。リンドウ科 ツルリンドウ属です。   Tururindou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・ノイバラ(野茨)

薔薇(バラ)科 バラ属 ノイバラ 別名 野薔薇の赤い実です。真ん中の茶色の枝は別物です。志高湖の西の湖岸にあります。今日の志高、朝の気温8度でした。       Nobara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・クロガネモチ

クロガネモチの木の実の赤が鮮やかです。びっしりできています。冬の実の色は赤が多いですね。 鳥に見つかりやすくするためでしょうか。(モチノキ科モチノキ属)  Kuroganemoti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷点下1度

今朝の志高の気温、氷点下1℃でした。広場の枯れた芝に霜が付いて真っ白になっていました。  Sibasimo                               

植木の葉にも霜が付いて白くなっています。

Simoki                                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタセコイアの種子

メタセコイアの種子ぼっくりです。周りにある麦に似たものが種子です。種子ぼっくりの大きさは2cmほどです。 今日の志高は、曇のち晴で、朝の気温0℃お昼は5℃でした。     Tane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い実・・・サルトリイバラ

サルトリイバラの実です。きれいな赤です。直径は1cmほどです。夏は緑色で、葉が枯れる頃に色づき始め、冬に赤くなります。実には、あまり果汁が含まれておらず、ドライフラワーにしてもあまり変化しないので、赤い実は花材として利用されます。    Sarutoriibarami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオツヅラフジの種子

先日お約束のアオツヅラフジの種子です。変わった形ですね。巻貝のような、芋虫が丸まったような、大きさも5mmほどしかありません。  Aotudurahujitane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初氷・・・志高湖

志高の今朝(8時)の気温、マイナス4℃です。湖岸に氷が張りました。白いものは霜柱です。    Huti  Kori6                                

霜柱も長さが半端でないよ。

Simohasira6                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーダーローズ

今朝はこの冬1番の寒さかな?朝の気温1℃です。昼でも3℃でした。毎日寒さを更新してるみたいですが、 今日は晴で天気も良く、風もなく体感温度はそんなに寒くはなかったですね。このところの寒さで一気に冬がきました。ヒマラヤ杉の下に行くと、シーダーロ-ズや欠片がたくさん落ちています。    Sidarose     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冠雪・・・由布山

今朝の志高の気温2度です。由布山を見ると、うっすらと白くなっていました。初冠雪かな?   Yuhuyuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・朝陽

湖の北側の湖周遊歩道沿いの紅葉です。朝陽に輝いています。  Momiji123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉・・・大島桜

大島桜の紅葉です。きれいな紅葉の色です。桜の葉がこんなに遅くまであるとは思いませんでした。向こうの山は鶴見山です。もうすっかり木々の葉はなくなり冬色しています。   Osimakouyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜柱

今日から12月、志高湖の東岸で霜柱を見つけました。今朝は寒かったですね。気温4℃でした。冬の志高湖は西岸は風がなくても、東岸は風が強く吹き付けます。今日もそのような天気でした。これから冬が本格化してきますね。厳しい気候ですが、冬の志高も素敵ですよ。これからもいろいろな志高をお伝えしていきたいと思います。    Simobasira12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »