« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

白鳥の着水

白鳥の着水の様子です。白鳥のうしろが船の航跡の様になっているのは、飛行状態から着水の際に足でブレーキをかけながら(水上スキーのように)着水するからです。さながら水上飛行機が着水するようなかんじですね。

080229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あひるダンゴ

今日の志高、朝は小雪が舞い気温もマイナス2℃です。それより何より風が強く、ビュービューでなくゴーゴー吹き捲り、昨日とはうって変わって寒かったですね。アヒルさんも寒いのでしょう、猿団子ではないが、あひるダンゴになっていました。

080227a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇、雨、雪

志高の今日の天気は、朝の気温4℃で、曇空でしたが、お昼には7℃まで上がり暖かいなーと思っていると、雨が降りだしました。雨足もけっこうはげしくなりましたが、夕刻には雨も止むと寒くなり、気温が0℃で雪になりました。気温の上下の激しい日でしたね。暖かくなったり、寒くなったりと、春が近づいてきているのがわかります。

080226b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白、寒い。

朝、山を見ると扇山の防火帯が白くなっているので、またチェーンがいるかなと思いつつ志高に向かう。堀田辺りから積雪していたが、なんとかノーマルのままで志高まで行けた。志高に着くと真っ白であった。朝の気温マイナス3℃、でも晴れてきたので、お昼にはやっと0℃、15時にはまた下がりマイナス1℃で雪がチラチラしてきました。今日はホントに寒かったです。昨年は2月10日ごろには梅の花がけっこう咲いていたのですが、ことしは蕾が膨らみかけては寒くなりなかなかきれいに咲きません。3つ4つは咲いてはいるのですが、まだまだですね。今、南立石公園の梅は満開ですね。

080224e 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオイヌノフグリ

今日の志高は久しぶりに暖かかったですね、お昼の気温8℃です。今、志高で咲き始めましたオオイヌノフグリです。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)とはゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。    別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。星の瞳とは素敵なよい名前ですね。

ヨーロッパ原産の帰化植物。路傍や畑の畦道などに見られる草。早春にコバルトブルーの花をつける。花弁は4枚。ただしそれぞれ大きさが少し異なるので花は左右対称である。花の寿命は1日。葉は1–2cmの卵円形で鋸歯がある。草丈10–20cm。名前のフグリとは陰嚢の事で、実の形が雄犬のそれに似ている事からこの名前が付いた。ただし、これは近縁のイヌノフグリに対してつけられたもので、この種の果実はそれほど似ていない。だから、正しくは、イヌノフグリに似た大型の植物の意である。(フリー百科事典「ウィキペディア」より)

080222a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽女湖の冬

今日、神楽女湖まで行ってきました。八つ橋のところではけっこう水が溜まっていました。風もなくよいお天気でした。 080220a鶴見・由布の両岳がきれいに望めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷結

今朝の志高、気温マイナス4℃です。寒い。今日は湖面が今冬1番の氷結面積でした。ほぼ全面の4分の3くらいは氷結していました。写真の白く輝いているところは氷結しています。でも薄いので、午後には融けてしまいました。

080218b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UFO雲

映画「未知との遭遇」のUFOが飛んでいるような雲がみえました。どうですか?見えませんか?

080215b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートマーク(バレンタインデー)

今日はバレンタインデーということで、志高湖からは白鳥さんによる「ハートマーク」をプレゼントします。白鳥の首の間にできた形をごらんください。

080214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野の花・・・ホトケノザ(仏の座)

今日の志高、時折雪が舞い寒い一日でした。こんな寒い中でも野の花(雑草の花)が咲いています。ホトケノザです(紫蘇(シソ)科オドリコソウ属)。名前は同じですが春の七草のホトケノザはキク(菊)科のタビラコのことです。

花の下にある葉は茎を包み込むようになっていて、これを仏の蓮華座に見立てた名前です。別名サンガイグサ(三階草)とも言われますが、これも花が数段につくことからです。

080212h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪だるま4景

今日の志高は、久しぶりに暖かかったですね。朝0℃でしたがずーっと陽射しがあり、15時には5℃になりました。陽射しに誘われたのでしょうか、たくさんの人がお越しでした。先週の日曜日のまだ残っている雪で作られた雪だるまがいくつかありました。

080210b

080210c_2 080210a 080210d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越冬渡り鳥・・・ヒドリガモ

志高湖に越冬のため渡ってくる冬鳥のヒドリガモです。色のきれいな左の鳥がオスです。右がメスです。オスは額部分がクリーム色になっています。マガモよりちょっと小さめです。メスはマガモのメスより茶色が濃い目です。今年はヒドリガモが60羽近く渡って来ています。

080209h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真丸カモ

今日の志高、朝は今季最低気温マイナス3℃です。寒い。カモも湖岸でじっとしています。

080208k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残雪三日目

志高、今朝の気温もマイナス2℃でした。積雪後三日にもなるのにまだ雪が残っています。もうカチカチに凍っていますが。一日太陽があたるところはもう融けてしまいましたが、まったく当たらない所、半日しかあたらない所はまだ雪が残っています。道路も鳥居峠下第一カーブ第二カーブの凍結路も車幅分なんとか融けたようです。やっとバイクで通れるようになりました。昨日は夕刻、車で通るとバイクが転倒していました。下りはゆっくり降りないと怖いですね。

080205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残雪

志高の今朝の気温、マイナス2℃です。一日快晴のよいお天気でした。風は強かったですね。昨日の雪がまだ残っていて、表面は凍って硬くなっています。あちこちに雪だるまさんが残っています。

080204a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この冬一番の雪

今日は節分です。志高は積雪です。この冬一番です。

湖周遊歩道入り口のところです。まだ足跡もありません。

080203b

ヒマラヤ杉に降った雪です。

080203a

湖周遊歩道の桜並木の桜の枝に積もった雪 080203e

元国民宿舎入り口付近 080203f

誰が作ったか駐車場の雪だるま 080203y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る雲

昨日のことですが、空に妙な雲を見ました。スルメイカのような雲で中の神経細胞に電気パルスが走っているような雲でした。雲の中の一筋に太陽光線が当たり光っているのです。志高湖の上空です。

080201k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅一輪

今日から2月です。梅が一輪、咲いていました。志高、気温は1℃でしたが太陽の日差しでポカポカしていました。

080201ume

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »