« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ツツジが咲きはじめ

志高の大将軍山(だいじょうごんやま)のツツジが咲き始めました。色々な種類のツツジがありますので、一つ一つのツツジをお楽しみください。

080430f

080430a 080430b 080430c 080430d 080430e

| | コメント (0)

アケビの花

アケビ(アケビ科アケビ属)の花です。雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色です。写真の中で、大きく色の濃い方の花が雌花で、小さな色の薄い花の集団が雄花です。秋の実りの時が楽しみです。志高で大きな木の上のほうに巻きついています。探してみてください。

080429b

| | コメント (0)

カワユイ筆竜胆(フデリンドウ)

小さな筆竜胆(フデリンドウ)の花です。りんどう科りんどう属、似ている花に春竜胆(ハルリンドウ)がありますが、根元で枝分かれして花を咲かせるのが春竜胆で、茎の先で枝分かれして花をつける筆竜胆です。花の大きさも2cm程です。志高の日当たりのよい草地に見られます。たくさんありますが、小さいので踏みつけそうになります。一つ見つけると、ここにもあそこにもと次々と見つけられます。

080428a
  

| | コメント (0)

春色の志高

今日は1日よいお天気でした。志高湖も茶色から新緑の春色になりました。

080427c

ツルカノコソウ(蔓鹿子草) オミナエシ科カノコソウ属 が湖南の遊歩道沿いに見られます。 080427a

| | コメント (0)

すみれの花

昨日はジロボウでしたが今日はタロボウ(太郎坊)のスミレを、志高にはいろいろなスミレが見られますが、総称でスミレで。やはり昨日と同じ湖南の遊歩道沿いに白いすみれがありました。

080426b

群生しています。 080426c

日の当たる所では、紫色のすみれが 080426a

| | コメント (0)

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)

変わった名前です。ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)ケシ科キケマン属です。勢地方では スミレの花を太郎坊 この花を次郎坊とよぶのだそうだ。そう言えば先のほうがスミレに似ています。生薬エンゴサク(延胡索)の代用として漢方で用いられる。そこからジロボウエンゴサクです。志高湖の湖南の遊歩道沿いに見られます。

080425b

| | コメント (0)

雪柳

志高湖の管理事務所の南側のユキヤナギ(雪柳)が今きれいです。

080424a

| | コメント (0)

虫みたいなもの

この写真の枝についている虫みたいなものが、なんだか分かりますか、藤の花の芽です。この木が藤の木と知っているので、分かりますが、知らなかったら何だろう?ですね。

志高のボート乗場入口の近くにあります。

080423b

080423c

| | コメント (0)

水仙

志高湖畔のラッパスイセンの花が満開です。湖面にはアヒルが泳いでいます。

080422a

| | コメント (0)

清楚な花

志高の大島桜が満開になりました。新緑の葉と一緒に咲く白い花が一つ一つを見ると清楚で美しいですね。

080419c

| | コメント (0)

志高の桜

志高の桜は、今朝までの雨と風で、ソメイヨシノと山桜の花はほとんど散ってしまいましたが、まだオオシマ桜が8分咲きで、八重桜はこれからです。ただ八重桜は個体による差が有り、早いものは写真のように満開の木もあり、片やまだ蕾の木もあります。志高ではまだまだこれからも桜が楽しめます。

080419d

| | コメント (0)

ピンクの絨毯

志高の今日は、雨でした。満開であった桜も雨にうたれて散り、下がピンクの絨毯のようです。小川も桜の花びらで花いかだです。

080416a

080416b

| | コメント (0)

大島桜

大島桜が3分咲きになりました。染井吉野、山桜は満開です。明日は雨の予報です。雨で染井吉野は散ってしまうかな。

080415b

080415c

| | コメント (0)

満開の桃

今日は花見日和でした。由布山をうしろに桃の花です。

080414m 桜をうしろに、桃の花は白い花とピンクの花が、同じ木同じ枝に咲きます。

080414o

| | コメント (0)

白花タンポポ

白花のたんぽぽ(蒲公英)です。黄色のタンポポはどこでもありますが、白花のタンポポは珍しいと思います。志高湖の湖周遊歩道沿いに咲いています。黄色のタンポポは外来種が多いのですが、白いタンポポは日本固有の在来種です。外来種と在来種の違いは花の周りのガクを見ると分かります。ガクが反り返っているのが外来種で写真のように反り返っていないのが在来種です。

080413a

080413b

| | コメント (0)

満開の桜・・・志高

今日の志高は、満開の桜、穏やかなお天気、たくさんの方が花見に、お見えになりました。

080412a

080412b

| | コメント (0)

桃の花

桃の花が咲き始めました。国民宿舎跡地の西側に数本ありますが、満開の時は美しいですよ。

080411m

080411mo

| | コメント (0)

マムシグサ

志高湖の湖南の林の中に、もう高麗天南星(コウライテンナンショウ)の花が出てきていました。サトイモ科テンナンショウ属です。総称してマムシグサとも言うそうです。奇妙な花ですね。食虫植物のように見えますが、ではありません。グロテスクではあります。

080410a_2

| | コメント (0)

フキノトウ・・・その後のその後

フキノトウ、その後どうなっているかなと様子を見てみました。写真のようです。周りにはフキが生えていました。

080409f

| | コメント (0)

ラッパスイセン

志高湖の西岸のラッパスイセンがきれいに咲いています。湖岸ではあひるさんがひなたぼっこしていました。

080408su

| | コメント (0)

ワラビ

志高の北側の防火帯にワラビが出てきました。先日スーパーの産直のコーナーでワラビを売っていましたので値段を見て、びっくりしました。1束10本が198円です。元々はこのワラビの地下茎から取れるデンプンで作っていたので、名前の元になった、わらび餅が私は大好きなのですが、今は売られているワラビ餅はほとんどがイモ等のデンプンから作られているのですね。

080407a

| | コメント (0)

さよなら渡り鳥(鴨)

冬の間、遠くから来ていた渡り鳥の鴨たちがだんだんといなくなっています。多いときは百数十羽いた鳥たちが今では数十羽になりました。来冬までさよなら。

080406w

| | コメント (0)

別府遠景

志高湖の奥から、小鹿山(おじかやま)への道を歩いてみました。別府が見えるひらけた所からきれいに別府の市街地が見えました。そこで引き返しましたが、標識もあり道も広くて歩き易いです。皆さんも今度一度どうぞ。

080404d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂(カツラ)の雌花

志高のレストハウスしだかの東側にある桂の木の1本が雌木です。写真は雌花です。3月28日の記事をご覧いただけるとわかりますが、雌花は地味ですね。動物と同じですね。オスは目立とうと派手でメスは地味です。

080403a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネノカミソリの葉

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)の葉が出てきました。ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がない。今頃から葉を生やすが、夏草が茂るころには葉が枯れる。その後に花茎を形成し、花を咲かせます。キツネノカミソリはお盆ころに、同じ属のヒガンバナは秋のお彼岸に花を咲かせ、なにやら仏様と因縁のある植物です。志高湖の北側斜面のメタセコイアの木の根元に群生しています。周りはまだ茶色ですがここだけ緑です。

080402b
 

080402c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »