« ハクモクレン | トップページ | 桂(カツラ)の雌花 »

キツネノカミソリの葉

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)の葉が出てきました。ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がない。今頃から葉を生やすが、夏草が茂るころには葉が枯れる。その後に花茎を形成し、花を咲かせます。キツネノカミソリはお盆ころに、同じ属のヒガンバナは秋のお彼岸に花を咲かせ、なにやら仏様と因縁のある植物です。志高湖の北側斜面のメタセコイアの木の根元に群生しています。周りはまだ茶色ですがここだけ緑です。

080402b
 

080402c

|

« ハクモクレン | トップページ | 桂(カツラ)の雌花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202655/40739104

この記事へのトラックバック一覧です: キツネノカミソリの葉:

« ハクモクレン | トップページ | 桂(カツラ)の雌花 »