« 綿帽子 | トップページ | ハナイカダ(花筏) »

志高湖の白鳥に雛誕生

志高湖の白鳥の卵が孵化し雛が生まれました。最初の産卵が3月の末でしたから、ほぼ40と数日ですね。産卵の最後は4月の6日でした。最初の1羽は12日の朝に生まれました。次の1羽は12日の15時ごろでした。後の2羽は13日の午前中に生まれました。上の写真は12日の16時ごろ写しました。中と下の写真は13日の午後に写しました。可愛いですね。元気に育ってほしいものです。まだ1個卵がありますので、白鳥はまだ抱卵中です。(只今羽繕いの為、たまたま巣を離れていますので、写真が撮れました。)上の写真の雛が銜えているものは卵の殻です。巣の中に卵の殻が残っていませんので、食べるのでしょうか。

080512a

080513b 080513a

|

« 綿帽子 | トップページ | ハナイカダ(花筏) »

生き物」カテゴリの記事

コメント

このサイトを知ってから、毎日楽しみに読んでいます。気づかずにいた季節の変化に気づかせていただいたり、よく見かけるのに名前を知らなかった花を教えていただいたり。
近くに住んでいるので、時々足を運びます。お天気と仕事のタイミングが合う機会に、一度キャンプにも行きたいと思っているところです。
まずはこの週末、白鳥の赤ちゃんに会えるかな?

投稿: | 2008年5月13日 (火) 23時09分

コメントをいただきありがとうございます。励みになります。どうぞ、志高にお越しください。

投稿: 管理人 | 2008年5月20日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綿帽子 | トップページ | ハナイカダ(花筏) »