« キツネノボタン(狐の牡丹)  | トップページ | 黄菖蒲が咲き始め »

ニワゼキショウ(庭石菖)

ニワゼキショウ(庭石菖) アヤメ科 ニワゼキショウ属です。今は、志高のポプラの木の北側の草地に群生しています。これから志高のあちこちの草地に群生が見られます。葉がセキショウ(サトイモ科のショウブに似た植物)に似ていて、また、庭によく生える ところから、庭石菖の名になったとのこと。花の大きさは1cmほどもない小さな花です。

写真をよく見てください。右端の花は花が開く前の状態、帯が結ばったような形です。中程の花は今から開こうとしている状態、結ばった帯が解けるような感じですね。面白いですよ。志高にお越しいただき、実物を見てください。

080520a   

|

« キツネノボタン(狐の牡丹)  | トップページ | 黄菖蒲が咲き始め »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キツネノボタン(狐の牡丹)  | トップページ | 黄菖蒲が咲き始め »