« コブシ | トップページ | 丘虎の尾 »

ネジバナ

ネジバナがたくさん出てきました。今は、志高湖の東の草地で見られます。ネジバナ(捩花)は、小型のラン科ネジバナ属の多年草。別名モジズリ(綟摺)。湿っていて日当たりの良い、背の低い草地に良く生育する。花色は通常桃色で、小さな花を多数細長い花茎に密着させるようにつけるが、その花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲くことからこの名がある。 「ネジレバナ」、「ネジリバナ」、「ねじり草(そう)」とも呼ばれる事もある。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より)

080709a

|

« コブシ | トップページ | 丘虎の尾 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コブシ | トップページ | 丘虎の尾 »