« キバナカワラマツバ | トップページ | 夏の志高湖 »

カワラナデシコ(河原撫子)

ピンクの可憐なカワラナデシコの花が咲き始めました。志高の防火帯のところです。

カワラナデシコ(河原撫子)とは、ナデシコ科ナデシコ属の多年草。秋の七草の1つである。

生育地である下記の地方公共団体が作成したレッドデータブックに掲載されている。

  • 岩手県:Cランク(存続基盤が脆弱な種)
  • 埼玉県:絶滅危惧II類
  • 鹿児島県:準絶滅危惧
  • 沖縄県:絶滅危惧IA類

080719a

|

« キバナカワラマツバ | トップページ | 夏の志高湖 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キバナカワラマツバ | トップページ | 夏の志高湖 »