« ヤマホトトギス ( 山杜鵑草) | トップページ | 秋の足音 »

第33回志高湖火まつり

昨夜、第33回志高湖火まつりを実施しました。不安定な天候にもかかわりませずたくさんのお客様がお越しになりました。本番中は雨も降らず無事終了できました。写真は湖周松明の点火風景です。湖周松明400本、その松明の光が湖面に映り、合計800個の光の炎が暗闇の中にゆらめいて幻想的でした。

080823_001a

|

« ヤマホトトギス ( 山杜鵑草) | トップページ | 秋の足音 »

風景」カテゴリの記事

コメント

一度火祭りに行ってみたいなと思いながらも今年もいけなかった・・。

涼しくなりましたね、志高はかなり涼しくなっているのでは?と思います。

先日17日18日と一泊でそちらへ泊まりました。雨に降られ大変でしたが湖でのキャンプっていいですね。
そろそろ昼間も涼しくなってきたようなので秋キャンプでリベンジしたいと思っています。

子白鳥が大きくなっていてびっくりしました。
家族でお家ならぬお池があって「いいや~ん」と思ってしまいました^^


投稿: じゃむちん | 2008年8月25日 (月) 21時24分

来年は、どうぞ「火まつり」にお越しください。初めてご覧になられると感動しますよ。そして、10月中旬になりますと、天候も良く紅葉も始まり素敵なキャンプが出来ると思います。秋キャンプをどうぞ。白鳥さん一家も自然の中ですので、いつかは巣立ちをしなければならないのですが、ついにこの31日に湖に放鳥することになりました。

投稿: 管理人 | 2008年8月28日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマホトトギス ( 山杜鵑草) | トップページ | 秋の足音 »