« アキグミ(秋茱萸)の実 | トップページ | リンドウ(竜胆) »

ミコシグサ(神輿草)

種子を飛散させた後で果柄を立てた様が神輿のように見える事から、ミコシグサとも呼ばれる。物はゲンノショウコ(現の証拠)の花の後です。志高の日当たりの良い所ならばどこでも見れます。ただし目を凝らしてください。小さいですから。

081027c

|

« アキグミ(秋茱萸)の実 | トップページ | リンドウ(竜胆) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アキグミ(秋茱萸)の実 | トップページ | リンドウ(竜胆) »