« ヤマラッキョウ(山辣韮)の花 | トップページ | ミコシグサ(神輿草) »

アキグミ(秋茱萸)の実

アキグミ(秋茱萸)の実が熟れています。普通のグミの果実は初夏にできますが、秋に果実が熟すことからアキグミです。グミ科グミ属の落葉低木の落葉樹で、樹高は2-3m程度に成長する。葉は白っぽい緑色。初夏に黄色の花を付け、秋に朱から赤色の直径8mmほどの実を付ける。実は食用となるが、タンニンを多く含むため強い渋みを感じさせる。また、実にトマトの7〜17倍のリコペンを含む。とのことです。志高の芝広場の奥のほうに見られます。

081026a

|

« ヤマラッキョウ(山辣韮)の花 | トップページ | ミコシグサ(神輿草) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマラッキョウ(山辣韮)の花 | トップページ | ミコシグサ(神輿草) »