« ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬) | トップページ | 栗の実 »

十三夜

今日10月11日は十三夜のお月見ですね。十三夜とは旧暦9月13日のお月見のことで、旧暦8月15日の十五夜の後に巡ってくる十三夜をさします。十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、中秋の名月(十五夜)から約1か月後に巡ってくる十三夜のお月見を昔から大切にしていて、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」と呼び、縁起が悪いこととしていました。また、十三夜には栗や枝豆を供えることから「栗名月」「豆名月」ともいいます。(暮しの歳時記より)

志高湖の今日の17:30のボート乗場です。写真の右上の小さな丸い白い点のような物が十三夜のお月様です。

081011b

上のお月様の拡大です。 081011a

|

« ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬) | トップページ | 栗の実 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギンリョウソウモドキ(銀竜草擬) | トップページ | 栗の実 »