« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

こぶ白鳥五態

あーらよっと

090226a

かゆいの

090226b

フー

090226c

ゆっくりするか

090226d

ん何か用?

090226e

| | コメント (0)

霧の晴れ間

霧の晴れ間にKIJIMAの方を見てみました。ジュピターやニュートン、観覧車などがよく見えます。ジュピターの走行するゴーという音も聞こえます。

090225

| | コメント (0)

もうフキノトウ(蕗の薹)

もうフキノトウが出てきました。早いですね。昨年は出てきたのは3月の中旬でした。春はもうすぐそこまで来ています。湖南の林の中です。

090224a

| | コメント (0)

白梅五分咲き

13日に一輪咲いた白梅、その後も寒くなったり暖かくなったりで、いまやっと五分咲きになりました。

P2230004

| | コメント (0)

霜柱

今朝(21日8時)の気温0℃です。志高のあちらこちらに霜柱が出来ていました。

P2210042 ずーと、一面、霜柱です。

P2210043

| | コメント (0)

雪は天からの手紙である

今日の志高は戻り寒と言うのでしょうか、寒ーい雪の一日でした。「雪は天からの手紙である」と明治時代の学者の中谷宇吉郎先生が言われました。雪は美しい氷の結晶ですが、いろいろな形があります。中谷先生は雪の出来る上空でその時の温度によって出来る結晶の形が変わることを見つけたのです。降って来た雪の結晶の形を見れば、上空の温度がどのぐらいか判るわけです。そこから「雪は天からの手紙である」と言う言葉になるのですね。ロマンチックな言葉ですが、科学の裏付のある言葉なのですね。
今日、天から降ってきた雪の結晶が木の葉の上にありました。

090217a 090217b

次のは、以前降ったときの雪の結晶です。今回のとは少し違いますね。 090217c

| | コメント (0)

白梅も一輪

今日の志高、最高気温が15℃です。暖かかったですね。先日の白梅もやっと一輪咲きました。

090213a

| | コメント (0)

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリの花が咲いています。夜間と日中の温度差の激しい環境のなかを堪え忍び咲く強い花です。でも名前が、なぜこのような名前なのでしょう?「犬の陰嚢」とは、コバルト色のきれいな花ですが。ゴマノハグサ科クワガタソウ属です。

090208a

| | コメント (1)

紅梅が一輪

今日の志高、午後からは、ぽかぽか陽気で暖かかったです。作業するにも上着(ジャンバー)はいらずシャツ1枚でよかったですね。この陽気で、昨日の白梅の咲くのが先かと思っていましたが、紅梅の方が先に一輪咲きました。

090207a

| | コメント (0)

梅の蕾のふくらみ

今日の志高は、暖かかったですね。でも風が少しありました。別府の街中では梅の花が満開近くに咲いていますが、志高はこれからです。蕾がやっと膨らみ始めました。白梅のつぼみの様子です。

090206a

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »