« エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫) | トップページ | 桃の花 »

花に嵐

勧  酒

このさかずきを受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
はなにあらしのたとへもあるぞ
「さよなら」だけが人生だ

今日の志高は、満開の桜に無情の雨でした。雨に打たれる桜花を見ていると井伏鱒二が漢詩を訳した上の詩を思い出しました。パッと咲きパッと散る潔い桜花が雨に打たれている情景を見ると上の詩を思い浮かべます。

元の漢詩は

勧 酒[干武陵]
勧君金屈旨  君にすすむ 金屈し(金の盃)
満酌不須辞  満酌 辞するをもちいず
花発多風雨  花ひらけば 風雨多し
人生足別離  人生 別離たる

090404a

|

« エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫) | トップページ | 桃の花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫) | トップページ | 桃の花 »