« 春眠 | トップページ | フデリンドウ(筆竜胆) »

神楽女湖への遊歩道

志高湖の湖奥の神楽女湖への遊歩道の周辺のクヌギの林では、まずクヌギより小さな木の芽吹き新緑から始ります。いまその季節です。小さな木にしっかりと葉が着くと次に大きなクヌギが芽吹き新緑になります。自然はよく成り立っています。

090417b

|

« 春眠 | トップページ | フデリンドウ(筆竜胆) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春眠 | トップページ | フデリンドウ(筆竜胆) »