« 幾何的な美しさ | トップページ | ニワゼキショウ »

ミゾカクシの花

志高湖の湖畔にミゾカクシの花が咲いています。ミゾカクシ (溝隠)はキキョウ科ミゾカクシ属です。和名は、溝を隠すほど茂ることから付けられた。また、田の畦に筵を敷いたように生える様子からアゼムシロ(畦筵)ともいう。1cmほどの小さな花です。よく見ると愛らしいですよ。一つの花を半分に割いたような形です。

090528a

|

« 幾何的な美しさ | トップページ | ニワゼキショウ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幾何的な美しさ | トップページ | ニワゼキショウ »