« コガクウツギの花 | トップページ | ヒルガオ(昼顔) »

クローバーの文様

クローバーの葉の文様を見ていたら、見たことがあるなあと、そう5月24日のミズヒキの葉の文様に似ているのですね。宇宙人の顔のような文様。

クローバー(英:Clover)は、マメ科シャジクソウ属(トリフォリウム属、Trifolium)の多年草の総称。一般的にはシロツメクサを指すことが多い。和名の「ツメクサ」の由来は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことから「詰草」と呼ばれるようになった。重要な蜜原植物であり、クローバーの蜂蜜は世界で最も生産量が多い。葉は茹でて食用にすることもできる。花穂は強壮剤、痛風の体質改善薬などとして用いられていた。解熱・鎮痛効果もあると言われている。四つ葉のクローバーは十字架に見立てられ、幸福のシンボルとされることが多くあるが、実際にはアイルランド民俗学上、キリスト教普及以前より、特別な物とされていた。さらに五つ葉、六つ葉、七つ葉、八つ葉、なども発見数は少ないながらも確認されている。また、あるジンクスに「五つ葉のクローバーは金銭面の幸運が訪れる」というものがある。(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

090618a

|

« コガクウツギの花 | トップページ | ヒルガオ(昼顔) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コガクウツギの花 | トップページ | ヒルガオ(昼顔) »