« オグルマ | トップページ | クズの花 »

チダケサシの花

チダケサシ・・・どんな意味のある花なのでしょう、カタカナ表記では分かりませんね。「乳茸刺」と書きます。「乳茸刺」の名は、茎が細くて固く、乳茸(ちだけ)という食用キノコを採ったときにこの草の茎に刺して持ち帰る風習があることからの命名だそうです。 雪の下(ユキノシタ)科 チダケサシ属です。志高の大将軍山で見られます。

090729a 090729b    

|

« オグルマ | トップページ | クズの花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オグルマ | トップページ | クズの花 »