« コオニユリの花 | トップページ | 蝉 »

ヤブガラシの花

これでも花です。「藪枯らし」です。すごい名前ですね。ヤブガラシ(藪枯らし、Cayratia japonica)は、ブドウ科ヤブカラシ属のつる植物です。 和名は藪を覆って枯らしてしまうほどの生育旺盛さを示しています。花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本あります。花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまい、白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)が残ります。この花盤は蜜が豊富で、蜂や蝶などの昆虫がよく集まる。とのことですが、写真では花弁と雄蕊は見えないですね。

090802a

090802b

|

« コオニユリの花 | トップページ | 蝉 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コオニユリの花 | トップページ | 蝉 »