« ミズヒキの花 | トップページ | アイナエの花 »

トゲソバ(棘蕎麦)

花が蕎麦の花に似ていて茎に棘があるのでトゲソバ(棘蕎麦)、アンチョコな名前です。別名がママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)は、タデ科イヌタデ属の植物です。和名「継子の尻拭い」は、この草の棘だらけの茎や葉から、憎い継子の尻をこの草で拭くという想像から来ている。韓国では「嫁の尻拭き草」と呼ばれる。まあなんともすさまじい名前ですね。花はピンクと白できれいな花なのですが。志高では防火帯付近で見られます。

090908b

|

« ミズヒキの花 | トップページ | アイナエの花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミズヒキの花 | トップページ | アイナエの花 »