« 木犀の花 | トップページ | 金木犀 »

カワラケツメイ(河原決明)

湖東の湖岸に咲いています。カワラケツメイ(河原決明)はジャケツイバラ科カワラケツメイ属です。最初クサネム(草合歓)と思いましたがよく調べるとカワラケツメイでした。カワラケツメイの名前の由来は、薬効が決明(けつめい・エビスグサ)に似ていて、川原に多く自生することからこの名がつきました。
また、他にも色々な呼び名があります。カワラケツメイの葉がネムノキに似ていて、お茶のように飲むことから「ネムチャ」や、浜辺の湿地に多く自生することから「ハマチャ」、種子がマメのように見えるので「マメチャ」などと、地方により色々な呼び名で広く親しまれています。

090922e

|

« 木犀の花 | トップページ | 金木犀 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木犀の花 | トップページ | 金木犀 »