« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

白花たんぽぽ

今年も、志高のいつもの場所にいつものように白花たんぽぽが咲いています。

P4280029

ことしもまむし草がたくさん咲き始めました。 P4280041

まむし草の葉や花の出る前の茎の様子です。 この模様がマムシに似ているのですね。P4280042

| | コメント (0)

湖西の八重桜と雨水

志高湖の湖西の八重桜は満開になっています。

P4280051

湖東の三角地帯には27日の大雨で山からの水が溜まりなかなか水がひきません。 P4280032

| | コメント (0)

白鳥の卵

久しぶりにコブ白鳥さんの卵が見られました。たまたま雄と雌が抱卵の交代をした 時に出会いました。

P4280002

志高湖のコブ白鳥さんの6個の卵です。多分他とは色の異なる中央にあるグレー色の卵が4月10日ごろでこの中では最後に生まれた卵です。

P4280001a

| | コメント (2)

ウコンサクラ

志高にもありました。ウコンサクラです。小さな樹形で八重桜の園の奥の方にひっそりと咲いています。花が咲いている時でないと他の桜との見分けがつきませんね。いままで見つからなかったわけです。

ウコン(鬱金)は、サクラの栽培品種である。開花時期はソメイヨシノより遅めの4月中旬頃。花弁に葉緑体をもつなど性質はギョイコウ(御衣黄)に似ているが、色は緑色が弱く淡黄色である。数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラである。花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きである。また、ギョイコウのように花弁は厚くなく、気孔もない。名前は、ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来し、それらと混同されないよう「鬱金桜」あるいは「鬱金の桜」と呼ばれることもある。(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

Dscn2937

100426a

| | コメント (0)

淡桃色の八重桜

志高湖、今日はよいお天気でした。湖の東の方に淡桃色の八重桜が満開になっています。艶やかで華やかで美しいですよ。

P4250026

P4250027

P4250029

P4250030

| | コメント (0)

雨の志高湖

今日は一日雨の志高湖でした。しっとりと濡れた志高湖です。渡りの鴨さん達も18日を最後に見なくなりました。渡って行ったようです。

Dscn2864

| | コメント (0)

新緑の柳、満開の枝垂れ桜

志高、今日はいいお天気でした。湖の奥の方にあります柳の木も新芽が芽吹き新緑になりました。

P4170037

一昨年植樹の枝垂れ桜も満開です。 P4170020 年数が経ち、樹形が大きくなれば見ごたえのある枝垂れ桜になることでしょう。 P4170019

| | コメント (0)

水仙

志高湖の西岸の水仙が満開になりました。今が盛りです。

100416a

100416b

| | コメント (0)

1本の山桜、その2

由布・鶴見両岳をバックに大将軍山の1本の山桜です。

P4140028

大島桜も満開になりました。 P4140032

P4140030

| | コメント (0)

1本の山桜

志高、16時頃より雲が流れ去り、一気に晴れ渡りました。大将軍山(ダイジョウゴンヤマ)の中腹にあります1本の山桜の木が妙に気になります。いま満開です。

P4130015

P4130021

| | コメント (0)

渡りの鴨さん

先日居なくなったので、渡って行ったとばかり思っていましたら、まだ居ました渡りの鴨さん達。でもこのグループだけみたいです。時期的にもこの一週間前後で渡って行くでしょう。白鳥さんの周りに集まってお別れしているのかな?

100412a

駐車場の桜の木の下は散った桜の花びらで桃色です。 Dscn2840

| | コメント (0)

さよなら渡りの鴨さん達

今日10日、渡りの鴨さん達がいなくなっていました。7日の朝まではいましたが、渡って行ったようです。秋まで「さよなら」。写真は7日の朝の給餌の時の様子です。

100410a

| | コメント (0)

快晴・・・枝垂れ桜

今日は快晴の素晴らしい天気でした。一昨年、鹿児島県の喜界島の方が植樹されました「しだれ桜」もきれいに花開きました。木が大きくなるとさどきれいになることでしょう。

Img_1490

満開の山桜です。

Img_1504

花桃の花もバックが青空ですと花が映えます。

Img_1500

| | コメント (0)

満開の山桜

山桜も満開になりました。

P4070003

P4070001

雪柳も白い花を咲かせ始めました。

P4070005

| | コメント (0)

花桃の花が満開

志高の花桃の花が満開になりました。

100406a

100406b

白鳥の卵が5個になりました。今日1個産んだようです。

100406c

| | コメント (0)

勧酒・・・(異動・別れ)

新年度になりました、サラリーマンにはつきものの人事異動があり、満開の桜花の下、3日の仕事を最後に一人の同僚が志高から去っていきました。彼に贈ります

勧酒 」  于武陵

 勸君金屈卮
 滿酌不須辭
 花發多風雨
 人生足別離

 君に勧む金屈卮(きんくつし)
 満酌(まんしゃく)辞するを須(もち)いず
 花(はな)発(ひら)けば風雨多し
 人生 別離足る

現代語訳では

「さあ私の酒を飲んでくれ。
 杯いっぱいに注いだこの酒を。遠慮は無しだ。

 花が開けばたちまち嵐で吹き散らされてしまう。
 人生、どっちを向いても別ればかりだ」

また井伏鱒二の訳がよく知られています。

「コノサカズキヲ 受ケテオクレ
 ドウゾナミナミト ツガシテオクレ
 ハナニアラシノ タトエモアルサ
 サヨナラダケガ 人生ダ」

お互い、頑張ろう。「さらば」

P4040029

P4040023

| | コメント (0)

サクラ満開

志高湖の桜の花が満開になりました。

100402b

白鳥の卵も3個目を確認できました。 口ばしで卵を回転さすことを「転卵(てんらん)」と言うとのことです。卵が平均して温もるようにとのことからです。今朝のテレビのニュースで「放鳥朱鷺の転卵のようすが確認できた」と放映していました。志高は白鳥です。

100402a

桜の写真を撮っていましたら、たまたま白鳥のラブラブの様子が撮れました。二羽の白鳥の首の間がハートマークになっています。

100402c

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »