« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

エゾミソハギ

志高湖畔にエゾミソハギの花が咲き始めました。エゾミソハギ(蝦夷禊萩)ミソハギ科ミソハギ属です。

P7310016

P7310017

| | コメント (0)

ヤマボウシの実

今年は、ヤマボウシの実がぎっしりと生っています。

P7200005_2 

| | コメント (0)

イヌホオズキ

志高の日当たりの良いところで見られます。イヌホオズキ(ナス科ナス属)。バカナスとも呼ばれ、ホオズキやナスに似ているが役に立たないことから名付けられた。でも花自体は白くてカワユイですよ。
P7190003


| | コメント (0)

コマツヨイグサ

志高湖の日当たりの良い斜面などで見られます。コマツヨイグサ(小待宵草、アカバナ科マツヨイグサ属)です。花は宵を待って咲き、朝にはしぼみます。花を含め全体的に小ぶりであるので小待宵草です。

100720b

マツヨイグサ属には黄色以外の白、紫、ピンク、赤といった花を咲かせる種もある。標準和名では、黄花を咲かせる系統はマツヨイグサ(待宵草)、白花を咲かせる系統はツキミソウ(月見草)と呼び、赤花を咲かせる系統はユウゲショウ夕化粧)などと呼んで区別しているが、一般にはあまり浸透しておらず黄花系統種もよくツキミソウと呼ばれる。しかし黄花以外の系統がマツヨイグサの名で呼ばれることはまずない。(ウィキペディアより)

100720a

| | コメント (0)

桂の葉

志高、ハート型の葉が並んでいます桂の木です。

100719a

| | コメント (0)

ユウスゲ

志高湖の湖東のリンク周りにユウスゲの花が夕方になると開き始めました。夕菅、ユリ科ワスレグサ属、別名キスゲとも言う。

100718a

100718b

| | コメント (0)

カワラナデシコ

防火線付近に今年もカワラナデシコ(河原撫子、ナデシコ科ナデシコ属の多年草、秋の七草の一つ)が咲き始めました。

P7160002_2

今日は久しぶりに青空を見れました。低層の雲、中層の雲、高層の雲といろいろな雲が出ていました。

P7160011 

| | コメント (0)

クサフジ

志高湖のポプラの木の近くの日当たりの良い所で見られます。クサフジ(草藤)の花です。マメ科ソラマメ属の多年草です。

P7100013

P7100014

| | コメント (0)

ルドベキア

梅雨時の今、志高湖の湖畔にルドベキアの黄色い花が映えます。今日は朝からどしゃぶりの雨でしたが、夕方には雨も止みました。今、16:30です。

Dscn3775

| | コメント (0)

栗の実

志高湖、湖周遊歩道沿いの栗の木の花からイガイガのあるちいさな実が見え始めました。

100712a

| | コメント (0)

ドクダミの花

志高の少し日陰のところで、ドクダミの白い花が咲き始めました。

100709a_2

花の中に足を踏み入れると、あの独特のにおいがしてきます。 

100709b

| | コメント (0)

ネジバナ

志高湖の湖東のリンク付近にネジバナがたくさん咲き始めました。ピンクの花がかわいいですよ。

100707b

100707a

| | コメント (0)

タンポポモドキ

志高の丘にたくさんのタンポポモドキの黄色い花が風にゆれています。

P7030038

| | コメント (0)

オカトラノオ

志高のあちらこちらで見られるようになりました。オカトラノオ(丘虎の尾)は、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。

P7030025

| | コメント (0)

紫陽花

志高の丘の湖周遊歩道沿いの紫陽花です。

P7020015

| | コメント (0)

ハンカイソウ

志高湖の湖南に咲き始めました。ハンカイソウ(樊膾草)キク科メタカラコウ属です。 劉邦の武将の樊膾(ハンカイ)にちなんで名付けられたと言う。

100701a

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »