« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

キンミズヒキ

キンミズヒキバラ科 キンミズヒキ属の多年草)の黄色い花が咲いています。

100828a

P8280010

| | コメント (0)

ヤブランの花

志高湖南の井戸の付近で見つけました。ヤブラン(藪蘭、ユリ科 ヤブラン属の多年草)です。

P8230047

| | コメント (0)

コマツナギ

マメ科コマツナギ属のコマツナギ(駒繋ぎ)の花が、志高のあちらこちらで見られます。

100826a

| | コメント (0)

色付く栗

志高湖の湖周遊歩道沿いにあります栗の木の実が、実りの秋に向けて色づいてきました。

P8250004

| | コメント (0)

カラスウリの花

カラスウリの花が見られますが、残念ながら日中は花の閉じた状態でしか見られません。夜になると花火が開くように、白い花が開くのですが。見てみたいですね。志高ではそこかしこにあります。

P8230046

| | コメント (0)

ヒゴタイ

ヒゴタイの花が出始めました。咲き始めとは違うんですね。出始めなのです。志高のいつもの場所です。

P8230044

| | コメント (0)

カワラケツメイ

カワラケツメイの花が群生しています。和名では河原決明と表します。何か人の名前の様ですね。名前の通り、川原などの開けた野原に群生する。一年生であり、夏ごろ黄色い花が咲き、晩夏から秋にマメに似た果実をつける。なお、河川改修などによって河原の植物群落は帰化植物が非常に多くなり、在来種が減少している地域が非常に多い。そのため、カワラケツメイも稀少になっている。志高では、こちらも防火線付近で群生が見られます。

P8150014

名前の由来は、前述のエビスグサの種子 「決明子 (けつめいし)」 に薬効が似ていて川原に多く自生することから。マメ科カワラケツメイ属です。 100820a

| | コメント (0)

サイヨウシャジン

サイヨウシャジンの花が咲いています。日当たりの良い志高の防火線あたりです。植物名はカタカナで表すと決められているそうですが、カタカナではイメージが掴み難いですね。サイヨウシャジンを漢字にすると、細葉沙参です。和名の由来は、「細葉(サイヨウ)」は同属のツリガネニンジンより葉が細いこと、「沙参(シャジン)」はツリガネニンジン属が漢方の沙参として利用されることにちなみ、この属の総称をいうらしい。キキョウ科 ツリガネニンジン属です。

P8150010

| | コメント (0)

コバギボウシ

コバギボウシの花が志高湖畔のそこかしこで見られ始めました。P8170013

コバギボウシ(小葉擬宝珠)はユリ科ギボウシ属の多年草。

P8170016

| | コメント (0)

ノリウツギ

志高湖の湖畔にノリウツギの白い花が真夏の太陽を浴びて輝いています。 P8170019_3

ノリウツギ(糊空木) ユキノシタ科 アジサイ属です。 樹液を和紙を漉く際の糊に利用したため、この名がついた。

P8170017

| | コメント (0)

お盆花

今日はお盆の15日です。この日に合わせたかのように、先日のキツネノカミソリがいつもの様にいつもの場所に群生しています。

P8150009

| | コメント (0)

志高湖の湖周遊歩道沿いにあります栗の木の実が大きくなりました。

P8070006

P8070008

| | コメント (0)

キツネノカミソリ

お盆が近づきました。いつもの様にキツネノカミソリの花が咲き始めました。毎年、お盆が近づくと咲き始めます。不思議ですね。異常気象だろうがなんだろうが関係ない、お盆になると咲き始める。不思議です。

キツネノカミソリ(狐の剃刀)はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年生草本球根植物です

P8060001_2

| | コメント (0)

クズ

昨日は立秋で、暦の上では秋になりましたが、志高では秋の七草の一つのクズの花が咲き始めました。

P8070009

| | コメント (0)

コオニユリの花

志高の大将軍山の麓や湖南の林の中などで見られます。コオニユリ(小鬼百合、ユリ科ユリ属)の花です。

100805a

| | コメント (0)

ウバユリの花

昭和天皇植樹記念碑の周りの垣根にウバユリの花が咲いています。ウバユリ(姥百合)はユリ科ウバユリ属の多年草。

P8030004

P8030005

| | コメント (0)

ノアズキの花

ノアズキ(マメ科ノアズキ属)の黄色い変な花が咲き始めました。花が曲っていて変なのです。

100803a

| | コメント (0)

空蝉

セミの抜け殻です。湖北の斜面のメタセコイアの木の枝にたくさん付いています。毎年この木にはセミの抜け殻が付いています。蝉は地上に出ても1週間の命なのですね。

P7310006

P7310008

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »