« サイヨウシャジン | トップページ | ヒゴタイ »

カワラケツメイ

カワラケツメイの花が群生しています。和名では河原決明と表します。何か人の名前の様ですね。名前の通り、川原などの開けた野原に群生する。一年生であり、夏ごろ黄色い花が咲き、晩夏から秋にマメに似た果実をつける。なお、河川改修などによって河原の植物群落は帰化植物が非常に多くなり、在来種が減少している地域が非常に多い。そのため、カワラケツメイも稀少になっている。志高では、こちらも防火線付近で群生が見られます。

P8150014

名前の由来は、前述のエビスグサの種子 「決明子 (けつめいし)」 に薬効が似ていて川原に多く自生することから。マメ科カワラケツメイ属です。 100820a

|

« サイヨウシャジン | トップページ | ヒゴタイ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイヨウシャジン | トップページ | ヒゴタイ »