« ウドの花 | トップページ | ススキ »

ヤマボウシの赤い実

志高、今日は快晴でした。ヤマボウシの実が赤くなり始めました。青空をバックにヤマボウシの赤い実が映えています。

P9170022

ヤマボウシ(山法師、山帽子)ミズキ科ヤマボウシ属の落葉高木。果実は集合果で9月頃に赤く熟し、直径1~3センチで球形、食用になる。種子は約3ミリで、大きい果実には3~4個、小さい果実では1個入っている。果肉はやわらかく黄色からオレンジ色でありマンゴーのような甘さがある。果皮も熟したものはとても甘く、シャリシャリして砂糖粒のような食感がある。果実酒にも適する。

山地に普通に生え、本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布する。 街路樹・庭園樹・公園樹としても用いられる、花・果実・紅葉と3回楽しめるので、庭木にも最適である。材は器具材として用いられる。(Wikipediaより) P9170023

|

« ウドの花 | トップページ | ススキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウドの花 | トップページ | ススキ »