« 渡りの鴨さん | トップページ | 山桜の紅葉 »

ツルニンジン

志高の大将軍山の草むらにツルニンジンの花を見つけました。

ツルニンジン(蔓人参、キキョウ科ツルニンジン属の蔓性多年草)

朝鮮ではトドック(더덕)といい代表的な山菜である。根をキムチや揚げ物、和え物にし、若芽も食べる。野生品は少ないので栽培もする。沙参とも呼ぶが、これは本来ツリガネニンジン属(シャジン)の呼び名である。日本ではあまり食べない。しかしツリガネニンシジンは長野県などでトトキともいわれ代表的な山菜である。トドックとトトキの名は関係があるともいわれるが、確証はない。また高麗人参と同じような効能があるといわれ薬用にもされる。漢方ではツルニンジン属の他種を含め党参(トウジン)と呼ぶ。ツルニンジンの中国名は羊乳。(Wikipediaより)

P9290004c

P9290005a

|

« 渡りの鴨さん | トップページ | 山桜の紅葉 »

」カテゴリの記事

コメント

ツルニンジンの花志高湖でも見られるのですね又楽しみが出来ました

投稿: ひらめ | 2010年10月 1日 (金) 10時11分

咲いている場所が、ご不明でしたら売店でお尋ねください。

投稿: 管理人 | 2010年10月 4日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡りの鴨さん | トップページ | 山桜の紅葉 »