« ツリフネソウ | トップページ | ヤマボウシの赤い実 »

ウドの花

ウドの花が咲いています。ウド(独活、ウコギ科タラノキ属の多年草)は、香りが強く、山菜として好まれる。、「ウドの大木」という慣用句もあるが、ではない。春・初夏(ゴールデンウィーク頃)に芽吹いた小さな頃には山菜として利用出来るが、大きくなると食用にも木材にも適さない事から例えとされたと言われている。だが、実際の所は夏ごろまで「若葉」や「蕾」も山菜として採取できる。

  • ウドの大木…前述の通り、ウドは2~3メートルの大きさに育つが、育った頃には食用にも木材にも適さないということから、転じて「図体はでかいが中身が伴わず、役に立たないもの」のたとえ。但し、前述したようにウドは樹木ではなく、草本の一種である。 (Wikipediaより)
  • 100916a

    |

    « ツリフネソウ | トップページ | ヤマボウシの赤い実 »

    」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « ツリフネソウ | トップページ | ヤマボウシの赤い実 »