« 秋色の桜 | トップページ | ギンモクセイの花 »

ガマズミの赤い実

ガマズミ(スイカズラ科ガマズミ属)の赤い実が見られるようになりました。大将軍山の頂上です。

ガマズミ(莢蒾)、 は、山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木。花期は5月-6月。白い小さい花の花序を作る。晩夏から秋にかけて3mm-5mm程度の果実をつけ、食用となる。果実は赤く熟し、最終的に晩秋の頃に表面に白っぽい粉をふき、この時期がもっとも美味になる。焼酎に漬けて果実酒にも利用する。(Wikipediaより)

101008a

|

« 秋色の桜 | トップページ | ギンモクセイの花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋色の桜 | トップページ | ギンモクセイの花 »