« 何? | トップページ | YES'89横浜博覧会 »

セグロセキレイ

氷結した湖面の上で飛び歩き回っていました。氷上の踊り子に見えました。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒、スズメ目セキレイ科)は、頭から肩、背にかけてが濃い黒色で、腹部が白色で胸部は黒色。ハクセキレイと見分けがつきにくい場合があるが、本種は眼から頬・肩・背にかけて黒い部分がつながるところで判別できる。

セキレイ(鶺鴒)といえば、鶺鴒を図案化した花押の伊達政宗が有名ですね。豊臣秀吉とのやりとりで「自分の花押には眼の部分に針で小さな穴を空けてある、目に穴のない花押は偽物である」と釈明している話が有名ですね。

110128a

|

« 何? | トップページ | YES'89横浜博覧会 »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何? | トップページ | YES'89横浜博覧会 »