« フキノトウその2 | トップページ | スミレの花と桜の蕾その2 »

菜の花

志高も「菜の花」が咲き始めました。

P3200001

菜の花は本当はアブラナです。 アブラナ(油菜)は、アブラナ科アブラナ属の二年生植物。古くから野菜として、また油を採るため栽培されてきた作物で、別名としてナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種、厳密には採取した種子のこと)などがあり、江戸時代には胡菜または菜薹と呼ばれた。 実際にはアブラナ属の花はどれも黄色で似通っていることから、すべて「菜の花」と呼ばれる傾向がある。(Wikipediaより)

P3200002

|

« フキノトウその2 | トップページ | スミレの花と桜の蕾その2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フキノトウその2 | トップページ | スミレの花と桜の蕾その2 »